フランスで 歯が折れた!

またまた、訳のわからない事になっておりました。
d0068330_6402616.jpg
予想不可能な事がどんどん起こりますよ。。。笑

フランスでは「ガストロ」という病気が、インフルエンザと併せて
冬になると、とーっても流行ります。吐いたり下痢したり、、、
軽い場合もあるけど、だいたいは超強力なウィルス。

吐くのが大嫌いなのに、初めてガストロにかかった時は、あまりにも
げーげー吐けるので(汚くてすみません)本当にびっくりしたものです。

数日間の潜伏期間があるので、どこでうつったのかは不明だけれど
11月中旬、19時に始まり明け方まで吐き続け、、、それでも2016年の
デトックスなんだわと思い、悪寒も酷かったのに解熱剤も飲まなかった私。

吐くのと悪寒が終わって、少し落ち着いたと思ったら、なんと
気を失って倒れてしまい、、、気が付いて起きたらなんとなんと、、、、
歯のかけらが2つ床に落ちていて。幸い血だらけじゃなかったけど。涙

痛みも出血もなかったので、朝まで待ってからパリの歯の救急病院へ!
(床に打ち付けた頭の衝撃は幸い大丈夫だったらしい)

折れたのは2本だけど、前歯4本が衝撃でずれてしまっていた~。
インターン中かなっていう若い先生2人がかりで、あーでもないこーでもないと
やってくれて、時々年配の先生がチェックしてくれるんだけど、、、
歯科矯正みたいに固定してくれたのだけど、それがまた、微妙に向きが
あってなくて、下の歯とカチカチ、常にぶつかる。

流動食しか食べられないので体力は回復しないし、頭もふらふらするし
仕事を2週間も急に休ませてもらちゃった。この歯で接客して良いのか?
と悩んだけれど復帰しないわけにもいかず、その後は普通に働いてます。
でも、あまり見えなかったみたいで、誰にも指摘されなかったわ。笑

地元の歯科医で信頼できる人がないので、夫実家の歯医者さんまで
何度も通い、差し歯が入って一段落~。

衝撃で3本の神経が切れていたので、虫歯もないのにさようなら~。
残念だけど、いっぱい削って土台にして、ブリッジっていうのかな?
きれいでツルツルなので、ついつい、舌で触ってしまいます。笑
[PR]
by onakanoana | 2017-02-17 06:44 | 病院 | Comments(0)
<< 食事 ソルド >>